効率よく研修するには

オフィス

eラーニングの導入

eラーニングシステムとはeラーニングを提供するためのシステムのことです。eラーニングシステムを開発するためにはeラーニングのメリットを理解しておく必要があります。従来の教育は集合研修と呼ばれる学習形態でインストラクターと受講者が同じ場所に長時間いなければならず、さらに受講者の進捗情報に対する管理もすべて人間で行う必要があります。このような場合には同じ場所に集まるということ自体が時間を浪費し、また教室を用意するために費用も掛かります。受講者の進捗情報に関しても、インストラクターが採点する必要があるなど負担が大きいものです。いくつか効率化させる方法もあり、ビデオ教材などに発展しましたが、この段階では情報は一方的で学習効果が高いとはいえないものです。そこでコンピューターを利用して教育支援をするといった考え方が登場しました。コンピューターを使った教育支援はコンピューターが登場した頃からあったものですが、コンピューターが高価であった時代にはコスト面で見合いませんでしたが、現代では持ち運びに便利で安価なスマートフォンやタブレットなどが登場し可能になっています。eラーニングはコンピューターを使った教育支援になります。一方でそれまでのシステムは膨大な費用をかけて開発する必要がありましたが、eラーニングシステムをパッケージ化して販売しているところも増えており低コストで導入が可能になっており、少人数の教育環境でもパッケージ化されたeラーニングシステムを導入することで受講者に対して効率よく研修を行うことができます。